pben’s blog

独り社長の酒場トーク

スペイン戦スタメン予想(=Pben的願望)

世界トップとの差を痛感しにいきましょう。


最近はなんだかッカーブログにカテゴリー変わりました 笑

ガチで対抗して欲しいと前回記事で書きましたが、現実的にはスペインのボール保持率は8割に迫ると思いますが、自陣ペナ手前で終始最初から引いて守るのではなく、プレスにいきたい、やられてもやりかえして欲しいと思っています。何が通じるか、通じないか、そこから学んで将来の方針(変更含めて)糧にしたいと思っています。参考は昨晩のvs カメルーンで2 : 3で負けたけど果敢にチャレンジした韓国を見習いたい。

三笘       伊東
   鎌田 久保
   田中 守田
冨安 谷口 板倉 山根
     権田

システムは4-2-4(2-2)。CFは要らないゼロトップで両ウィングを高めに開いて構えたい。確か、昔オランダ人監督クーマンアヤックス率いた時やったゼロトップ&ウィングのみFW式。スペインは両サイドバックが上がれないように日本の両ウィングが高い位置取りを獲って、中盤は絶対ピポーテ=ブスケッツかな?経由して攻めてくるから、そこに久保か鎌田がプレッシャーかけたい。冨安出れるか不明瞭だけど、遠藤はケガしちゃったっぽいので新旧川崎フロンターレのコンビネーション=板倉、谷口、田中、守田、三笘、山根のラインに掛けたい。ポイチが攻め方、戦術アイデアないから、これに賭けるしかねえ。(なんか、川崎フロンターレ黄金期メンバーでW杯出ちゃう方が良かったのではとか思っちゃいますね 苦笑)久保君出すべきだと思います。日本ファンが想像する以上に、「リーガ3位の、ソシエダのFW、Take Kuboはヤバい」とスペイン人皆に思われていますよ。変な話、プレイするだけ、立っているだけで、勝手にスペインは警戒してきますからね。
しっかし、イラつくのは、立ち上げから4年間ポイチは何を日本代表にもたらしたんだろうか、、、選手は海外移籍でもまれ、勝手にレベルが上がり続けていて、戦力は過去イチだったはず。監督より選手がサッカー知識・戦術理解・経験全てレベル上なんです。ポイチに任せ続けたサッカー協会の罪なのか。結局ラストも選手任せ、選手のアイデアと連携にワンチャンかけた策に頼るしかありません。何やってたんだ?4年も。。。。

失われた4年間、ポイチジャパン

実力通り?!コスタリカ戦を終えて

ドイツ vs スペイン戦がハイレベルすぎた、、、、。


今朝4時の気になる上記ゲームをライブで観ましたよ。その7時間前の昨晩のコスタリカ戦の敗戦からショックを受けて眠れなかったというわけではなくて、そもそもW杯TV観戦しまくって時差ボケ気味なのと 苦笑、昨日は日曜だったので昼間3時間くらい娘とロングお昼寝をしちゃって寝れなかったんですよね。朝4時キックオフ頃ウトウトしだしたんですけど、次対戦するスペインとドイツのゲームがハイレベル、相当良い試合で、目が覚めました。これ、あのドイツがボール支配列で3割程度で劣勢で。結局ドローでしたが、観てて思いました、このグループはやっぱドイツ、スペイン2強だわ、って。

昨日の試合ですが、マニアック分析するつもりはありません。初戦幸運でドイツに勝てちゃったから、世の空気が一変しちゃいましたけど、やはりオイラが予測していた通り全敗はなかったけど、最終的に1勝2敗、予選敗退で終わると思います。アジア予選の頃から、もっというとこの4年間ポイチジャパンが一切取り組んでなかった、急造の3-4-3フォーメーションもそうなんだけど、相変わらずプレス・守備のシステムの無さ、そもそも引いた相手にどう攻撃的にいくか、とかやってこなかったし、CB吉田のあの軽いプレーってもう何度目だあれ?ダメなところ、ごまかしてきたことが全て露呈されて、そして昨晩観てて思ったのが、あれが今の実力でポイチの能力そのものなんだよね。試合終了後、ガックリとかあまりしなかったなあ。うん、そうだよね、ってマジで感じた。百歩譲ってこんな気持ちかな。


ラストの2日4時の試合、もう観るの辞めようかなとも思ったけど、観ますよ。ただし、最後今の日本の実力、攻撃的に果敢に挑む姿を見たいです。それが計れる好相手なのだ。散り際を美しくありたい、と思っています。


スコア予想
日本 2-4 スペイン
そんな試合を見たい!!

カタールW杯 第1クールを終えて

とりあえず予選第2クールに入ります。


AからHグループまで昨日で1試合目が終わりました。今大会は中3日が基本なのでいつもより回転は早いの観る方はいいけれど、やっている選手達は大変だなって思います。開幕から各グループ予選1戦目を周って、Pben的に感じたことを。


カタールという国家>
 ドーハ。石油&ガス。というイメージ。それは正解なのだけれど、今回知ったのは、面積は秋田県くらいで、人口300万人弱で、国民1人あたりのGDPが米国とほぼ同等で世界8位の約1000万円。そして今大会の費用が約40兆円(!)と東京五輪の3倍強。
スタジアムも中心地に集めて建設されたらしく、この国土なので、観客のアクセスも良好だから、それもあって大会中の各国のサポーターたちの交流というか接触が盛んに行われているように思える。
砂埃とかすごそうだけど。上空撮影の街並みを観て、アメリカのCIA vs テロの映画のワンシーン、砂漠に創り上げた籠城地区にも見えちゃったりして。なんというか色々な意味でこの国家の凄さと恐さを感じるのはオイラだけでしょうか。

<開会式のBTS ジョングックがイケメンすぎた>
 大会テーマ曲が割といい。しかも、その曲の披露で歌手の韓国BTSのジヨンがライブで登場しましたが、彼の生歌も良くてダンスも秀逸で風貌も超絶カッコええ。イイ感じの曲とマッチもしていて、見惚れちゃいましたよ 笑。そりゃ、Dynamite 売れるわな。彼なんか観てると日本男子勝てねえわこれと思います。海外でK-POPが売れているのもよくわかりました。三浦大知、ジャニーズとかじゃだめなんだよね 苦笑。ワンチャン、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂くんとかレベルならイケるか?!笑 そんなくだらないことを考えながら、全体的にはカタールの国家とカネのパワーを痛感し、同時に東京五輪の開会式の残念さを再び思い出し、悔やまれます。

<ドイツ戦>
 前回記事通り。試合後オイラの海外の取引先から祝福メール割と届いたんだけど、その中で欧州の人たち(スペイン人含む)のメール見てて感じたのが、ドイツは欧州で嫌われてる 笑。妬みとかからそれらはきてるとこあるんだろうけど。そして、スペインが今回マジでヤバくて、次戦ドイツとやりますがスペイン本気で全力でドイツやっつけにくる感じがしています。それくらいスペインヤバい、コスタリカ7点取って圧勝したあれでルイス・エンリケ監督が「調子、コンディションはこれから上がっていく」ですからね。

<日本サポーター>
 渋谷のスクランブル交差点とかわかりやくて、また、都内某所スポーツバーとかTVのニュースで映ると、毎回思うのが、日本ってこんなにサッカーファンいたっけ?と。比較的若い人がその多くなのだけど、ラグビーとかと比べるとわかりやすくて、あっちのほうは高齢者、オジサン、そして首が太いゴツイ人(要は経験者 笑)が多いです。そういえば、誰かが昔「ラグビー観戦者の女性は基本的に美人」と言いましたが、それはきっと偏見でしょうね 笑 でも、ジャニーズ好きよりEXILE好きな女性のほうがアンケート取ったら多いかもしれない 笑

NHKメイン解説の中村憲剛
 彼の解説、コメント超良いです。サッカー的な分析話も凄く良いのですが、話がわかりやくてうまい。変にお笑いやふざけたりとかせず、でもクスって笑える冗談、コメントは発します。基本的に毒舌は吐かなくて、たぶん選手と監督の気持ちはわかっているんだろうね。言うべきは言うし、批評もしますが、前向きに建設的にコメントするんだよね。10年後日本代表監督だな憲剛。ちなみに、憲剛が現役の時に、川崎フロンターレ小学生・ジュニアチームで憲剛と握手してた田中碧が今日本代表っていうのとか、ぐっときます。
 話はズレますが、そういえば日本テレビ、TBSは全くW杯試合放送しないね。NHKはさておき、フジテレビが割と他国の良い試合を放送していてちょっと見直しました。一般視聴者を意識するとまだまだAbemaより地上波なんだよね。

<プレッシングが強い>
 弱国強国問わず、平均以上にどの代表チームも、守備がしっかりオルガナイズされていて、プレスがきつい。メッシだろうが、そんな簡単には単独で相手守備を切り崩せなくなってると感じています。フリーキックとか大事な気がするんだけど、その意味ではこの枠だけで俊輔とか本田とかメンバー入れてても良かったのか?笑 サッカーは戦術力つまり監督力が8割だと思っていますが、その意味で守備は戦術が全てなので、ここは最新の戦術や情報が各国日頃学べているわけか。

<三笘 薫>
 今のところ各国のサイドアタッカー観てて、これマジで三笘より上のドリブラーいない気がする。フランスのエムバペは確かに凄いけれど基本的に身体能力のスピードでぶっちぎっているだけ。三笘のドリブルの凄さを今大会で見せつけて欲しいと思っています。初見のDF誰も止められないんじゃないかな。

セルビア 0 vs 2 ブラジル>
 さすがにライブで4時からのは観れませんでしたが、弊社の取締役は観たそうで、日中TELがあり「ブラジル強い」とのことでした。ピクシーが試合後「ブラジルは強い。負けたことを恥じるべきではない。」とのコメントが凄く好き。時期代表監督ピクシーでも全然OKなんだけどな。ちなみにセルビア代表コーチは日本人です。

<韓国は割とヤリそう>
 それこそ昨日のvsウルグアイ戦をTV観戦していましたが、先ずウルグアイは強いです。今大会で中盤の若手でバルベルデの凄さを知って欲しい。韓国はガチでイイ感じで対抗していましたが、パスをつなげて、スピードもあり、守備もタイトで、FWには昨年プレミアリーグ得点王のソンフンミンがいるわけで。それこそ、日本のドイツ戦、サウジのアルゼンチン戦とは異なり、韓国はボール支配率でも拮抗しながらガチでいい試合、勝利重ねそうなサッカーに観えました。


ちょっと話は早いけれど、日本が無事予選通過、ただし2位通過だとして(1位はスペイン)、Fグループの1位と決勝トーナメント対戦するけど、Fにはクロアチアとベルギーがいます。これ、ロシア大会の再戦で vs ベルギーとかになったらアツい。今のベルギーには勝てる。ロシアの頃のベルギーはヤバかった。



毎回思うけど、特に南米勢のサポーター
ドキっ、とするくらい美女がおる

極上のエンターテイメント?! ドイツ戦を終えて

マジで勝っちゃったの?と不思議な気持ちになりました。


散々、批判しまくっていたポイチジャパン、最悪3連敗を予想していたW杯我らが日本代表ですが。
そりゃもう、1点目取って追いついた時は、大騒ぎ&大声とガッツポーズが出ましたけど、2点目逆転した時は、「え?なに?」ってな感想でした(浅野のあのゴール自体がそんな形の得点でしたからね。最終予選ホーム豪州戦の時も彼のゴールそんな感じだったよね)。前半の内容と先制点取られた時は、オイラ怖くなって、「これは0-4、0-5もあるぞ、やば・・・」と思いましたが、あの強豪ドイツ相手に逆転で勝ちという結果は日本だけでなく世界でもジャイアントキリング&事件レベルで、それはもう大騒ぎになるし、オイラも勝ちは嬉しい!最近の日本では久しぶりに世の中が明るくなるニュースな気がしました。

が、しかし、試合中もそうでしたが、終わって今朝になって冷静に試合振り返ると(サッカーマニアとして 笑)、オイラなりにこう観ています。今までたくさんサッカー観てきたけれど、前半と後半でこんなに内容が変わる試合って観たことなかったぞ、と。ちなみに、たしかボール支配率は日本25%-ドイツ75%(!)、シュート数は日本3本-ドイツ25本(!)とかだった感じ。


<ドイツの布陣と前半>
日本と同じ4-2-3-1の布陣と思いきや、ドイツから見て左サイドバックラウムが高めの位置取りで、実質ドイツは3-4-3でした。日本はFW前田とトップ下鎌田+左なら久保君、右ならエースの伊藤(純)の3人で相手の4バックにプレスをかける作戦だったはずだけど、主に伊藤がラウムに引っ張られて、ドイツの左CBがほぼフリーになり、そこに加えて中盤のギュンドアンが下りてきて数的不意に且つ自由にボールを持たれて前にボールを運ばれて、それによって全体的に想定よりもプレスがかからず自陣奥まで引く感じになり、終始押し込まれた。それだけでなく、もうこれ「究極の日本が目指すサッカーじゃね?」と思うくらい、ドイツ選手は蹴る・止める。ワンタッチで落とす・パスが秀逸で(一時期のバルセロナ以上に見えた)とにかく上手い!って何度も口に出ちゃうくらい、前半ドイツは圧倒していました。日本は全くボール取れないし、押し込まれているので奪っても出すところもほぼ皆無のワンサイドゲームだったな。結果的にこの内容でも1点で抑えたともいうべきなのかもしれないけど。

<後半、覚醒ポイチ>
いつも交代枠を残して試合追える、守備的なポイチがなぜか今までにない采配をした。覚醒したの?笑。今のフットボールってイタリアのカテナチオ=守備固め、では絶対勝てないんだよね。攻撃は最大の防御ってことで、選手変更と変えた布陣が攻撃的になりました。それでドイツが困惑していたのも見て取れたし、いざとなると今の日本代表の選手って個々のレベルが決して低くはねえんだよな、と。色々選手交代あったけど、終盤はこんな感じでした。

      浅野
    南野     堂安
 三笘   鎌田
     遠藤    伊藤(純)

  冨安  吉田  板倉


左は三笘がやや高めのウィングバックに位置取りし、右は元々攻撃のエースだった伊藤(純)が同じくウィングバックまで下がりながら縦に攻めから守りまでフルカバーして堂安はやや中に寄り気味で攻めで右に入る感じ。南野は右ウィングに入るというよりCFに近寄り気味の位置取りでした。要はタレントと配置だけみると、めちゃくちゃ攻撃的に後半プレイしました。これって過去一度も試してないフォーメーション&選手配置。ドイツのフリック監督も勿論選手も戸惑ったんじゃないかな、と。


試合後のドイツの監督、選手などの談話もネットで見ましたけど、「なぜ負けたかわからない」感じで未だ困惑している模様です。彼らは次はスペイン戦ですね。日本のコスタリカ戦も大事ですけど、このドイツvsスペイン戦どうなるんだろう。どちらもボール支配率が世界のトップ。日本の予選突破だけを考えるとスペインに勝って欲しいけれど、彼ら同士のメンツの戦いをするはず。ちなみにCLでは最近はバルセロナに対しバイエルンが圧勝するけれど、、、果たして。


恐れず勇敢に!攻撃的に!がやっぱり吉

メンマを食べるためだけのラーメンの話

メンマって作り方知っていますか?


メンマって一般的に言いますが、決して誤った言い方でもスラングとかでもなく、本来はシナチク=麻竹(マチク:イネ目イネ科マチク属)という食用竹で、タケノコの一種で、中国や台湾で始まった加工品です。昔日本は中国を志那と呼んでいたそうで、つまりそれが語源でシナチクとなったそうな。もっぱら日本ではラーメンのトッピングがメインで食されるようになったことから、シナチクが麺(メン)+麻竹の麻(中国語発音でマ)ということで、メンマと呼ばれるようになったそうな。でも、今でもラーメン屋でシナチク増量とか書いてあったりもしますね。そのメンマですが、マチクをアク抜きしたり下ごしらえし、何度も蒸して茹でて、天日干しを繰り返し、自然発酵させてそのまま出荷したり、半醗酵したり、味付けに工夫をしたりして、出荷されているわけだ。

Pbenは好きな食べ物ランキングで上位に(12位くらい?笑)位置するくらいメンマ好きなのですが、なんでもかんでもどこでも全部旨いとは言っていない。「今日のメインのオカズはメンマよ」なんてあるわけもないので 笑、しかし食べる機会はそう多くもなく、案外それこそラーメン食べる時くらいしかあまり食さなくないですか?

そんな中、「美味しいメンマを食べるためだけ」のオキニのラーメンが幕張近くにあります。割と地元で有名で、ラーメンランキング千葉で検索絞ると出てくる店がコチラ。ここは津田沼駅南やや先にある「栄昇らーめん」の二店目で「栄昇らーめん匠」。本店はいついっても行列で待つことになり、そりゃもう煮干し・あごだしスープでは全国No.1じゃね?というくらい超絶旨いのですが、「匠」は津田沼駅近くにあり、店も小さく、暖簾分け?味がやや違う?と感じるのですが、メンマのうまさが全然違うのだ。

基本的に、あごだしラーメン700円+メンマ増量150円が王道の選択肢なのですが、ラーメンはもちろん旨いのだけど、Pbenはトッピングのメンマが食べたくてバイクを走らせます。時々、メンマをメインの麺みたいんしてラーメンをトッピングでもいいんじゃね 笑?と妄想するくらい、そのメンマがヤバい、マジで旨い。一度だけ勇気を出して「すみません、一斗缶とかでメンマだけでいくらですか?売れますか?」とバカな質問をしたくらいなのだ 笑。

由来が中国からという意味では、あちらの大陸の食材・料理は面白い。時々俺的ランキングに歳を経てからランクインしたりする。キクラゲ、空心菜上海蟹(のミソ)、涮羊肉(羊肉の火鍋)、センマイ(牛の胃袋)、血旺(アヒルの血を固めた豆腐)とか。以前ブログに書いた通り、メンマは既出の通りとして、Pbenの一風堂ラーメンはキクラゲラーメンと化しますし、空心菜は割とどこでもメニューあるよね、けれど他の食材・料理はあまり日本で見つけられないです。


四川人の火鍋愛はハンパねえ!
四川人の愛憎もハンパねえ ・・・。

カナダ戦

が日本時間今日22時半から行われますが。


NHKで今夜22時半から放送される、@UAEで行われるW杯前の最後の親善試合です。負傷者多いですね日本。三笘に限ってはカタールに入国すらしていない(体調不良?コロったのか?)。4-2-3-1のフォーメンションの3を構成する、三笘・鎌田・伊藤(純)この3人だけ既に対戦国も最大警戒していて、それはこの3人だけ欧州ビッグクラブが引き抜きを狙っているレベルの面子で、EUリーグ視点では、”日本の中でトップレベルの日本人”ではもはやなくて、普通に”EUの中でトップレベルのフットボーラー”なのだ。DF・中盤底も負傷明けでUAEに帯同しなかったそうだし、結果的には「負傷者とわかっていてメンバー選出したんだよね?ポイチ」ということだ。

その放送前に、同局でSONGSという音楽番組あるのですが、今日はKing Gnu神曲「雨燦燦」生演奏で披露するのか?と、むしろカナダ戦よりコッチが気にもなっていますが 笑。

ランチで近所の蕎麦屋にいって置いてあった今日のバカマスコミのジャパニーズスポーツ新聞を目にして、オイラの苛立ちが再沸騰しそうになったのですが、

どうしてこれがウケると思うのか、どうしてこんな記事が掲載されるんだろうって。センスを疑うというか、言葉にならん。
なんかグループリーグ突破とか、大きな声が聞こえますが、待ってくれ。初戦のドイツ戦が全てだし、ドイツがどれだけヤバイのか、最悪彼らは4-0とか8-0とか容赦なく初戦で相手を打ちのめしますよ。そのヤバい相手がどんなチームで怪我人抱える日本がではどうやって戦うのか、ワンチャン勝てるのか?などの議論も話題もシリアスさも皆無のこの記事。百歩譲ってギャグだとしても一切笑えないネタ記事でしょう。

オフィスに戻る帰路のコンビニで本日発売のこちらを購入し、沸点を下げることにしました。

タケ、次の五輪、次もその次もオマエにはW杯チャンスある!当面安泰だ日本は。
W杯が迫ってきて、最近BS NHKで過去の大会の試合、日本戦をセレクションして放送しているんですよね。2002年日韓大会の初戦ベルギー戦を20年経ってじっくり再視聴してみたんですが、今観ると、日本は超押されてて、しかも戦術も戦略もなく、ただ守ってロングボールワンチャン狙い、とりあえずヒデにボールつけて、あとはどうにかしてくれ!みたいな 苦笑。2010年の南ア大会でのホンダの俺様キングっぷりに笑い、でもデンマーク戦でのフリーキックに唸りまくり、また前回ロシア大会でのベスト16のベルギー戦でガチ五分五分の試合内容で、日本って成長してるなあと感じたり。ちなみに、1998年アメリカ大会で優勝したブラジルに、これ今の日本代表でベスト布陣でもまだ及ばねえわ、と観てて感じたりね。
TVを占有しているので自動で嫁もそれを観るしかないのですが、ふと彼女が「歴史というか、積み重ねだね。今までの先輩たちからの流れでここまできてるよね」との言葉に、内心熱くなり、そのままその熱さは「今晩抱くか?」となったり 大笑

これ以前もブログで言った気もするが、勝てなくてもいいのだ。全力で、ベストの戦術で、ドイツやスペインが青ざめるようなガチンコの試合をしてほしいのだ。ホイッスル終了後に選手のやりきってぶっ倒れる姿、涙と笑顔をみたい。ラグビーの日本大会で最後南ア(南アは優勝しました結局)戦で、日本のサムライたちのあの姿覚えてますか。
散り際は美しくありたい、と思う。


意外と知られていませんが、Abema TVで全試合生放送が無料で誰でも視聴できます!登録も不要、ただオンライン画面開いて観るだけです!

物欲センサー~俺的クリスマスに欲しいモノ~

下の娘がとうとう韓国アイドルグループにハマり出した。


あくまで高校受験入試が終わった後、らしいのですが、韓国男子グループStray Kidsの大阪コンサートに行きたいと言い出しました。「NiziUのコンサートなら喜んで行くぞ、舞うぞ」と返しましたが 笑、どうやらお友達のお誘いで知らぬ間にハマっていたようで(なんかコソコソとイヤホンで最近動画観てるなとは思っていましたけど)。いいよいいよ、おっけいおっけい!いつか一緒に韓国に行くか?笑

シゴトで使う事務用品は主にネット、特にAmazonで買っちゃいます。Prime会員だと即日とかに着くし、そもそも安いんですよね。インクカートリッジ、コピー用紙、梱包用品、なんでも。
ついつい、シゴトと関係ないモノも検索しちゃう、見ちゃうのですが、今年は自分で自分にクリスマスプレゼントでも買おうかなとか考えながら、Pben的欲しいモノをリストアップ。話は変わりますが、年齢重ねると、欲しいモノってすぐ浮かばなくなりません?子供たちもだんだんそうなっていってませんかね。それって単純にモノが溢れていたり、欲しいモノは何でも買える、買ってもらいえる時代・世代で、見方を変えると、実は絶対的に必須なモノ、欲しいモノが無くなってきているのでは?とか感じたり。昔(80年代~90年代)だと、”ラジカセ”、”ウォークマン”、”スーパーファミコン”とかそういう最先端ハイテクの、”友達は持っているのにオレまだ”的なそういうポジ的なモノ。


■スマートグラス
 アツい、アツすぎるだろコレ。要は、動画を観る眼鏡だ。音楽も動画で観るじゃないですか。イヤフォンも不要の骨電動タイプで吉。新幹線とかでさ、スマホの充電しながらでも手持ちは結構だるくて、そういう場合とかでもコレ良くね?眠くなったらそのままナチュラルに寝れるし。
au5g.jp

■メガネクリーナーマシン
 超音波洗浄機。眼鏡ショップ行くと置いてあって無料で使うこともできるアレ。数年前よりコンタクトレンズがダルくなったのと、不思議なことに視力がちょっと回復してきたのもあって 笑、眼鏡したりしなかったりに変えたんっすよね。結構手垢、油、見えない汚れがあるじゃないですか。時計やジュエリー、歯ブラシや電気カミソリとかも洗浄できちゃうということで。すぐポチるか?
https://my-best.com/2901heim.jp

ボジョレーヌーボー2022
 もうすぐ、今月17日が解禁。毎年オイラは1択カーヴ デュ ボワ ドワンの船便で安くなったやつを買います。確か昨年は入庫が遅れたんじゃなかったかな。今年は円安のせいで価格もアレですが、船輸送とかもだいじょうぶでしょうか。ボジョレーヌーボーって毎年味も変わるし、コスト的にもお手軽なハウスワインって感じで、オイラは好きですよ。
store.shopping.yahoo.co.jp

■100CCスーパーカブ
 愛しのホンダズーマーへの想いは一切変わりませんが、400㏄以上でシフトチェンジするバイクに乗るのはさすがに怖いので(バイク免許取得してかれこれ20年以上、、、)、カブで50CCに乗るのもなあ、ということで、これ欲しい 笑。お洒落というかメチャクチャ良くないですかねコレ。すぐポチれる?わけねえだろ 笑
www.autoby.jp


先日、NiziUの曲ガンガン鳴らして、新チェア倒して、ノリノリ&だらけてたら、居眠りこいちゃって。そんな中急にアポ無しで立ち寄った銀行マンに起こされました 笑
「社長、すみません 大笑」って。