pben’s blog

独り社長の酒場トーク

韓国映画は泣ける

「愛の不時着」や「梨泰院クラス」は全く知りませんが。


ソン・イェジンは、綺麗です。それこそ最新だとその「愛の不時着」に出ているらしいのだが、彼女といえば代表作は古くは「私の頭の中の消しゴム」でしょ。その後、内容も彼女も凄く良かったのが「白夜行」(原作は日本の東野圭吾だ)。で、今更ですが彼女を有名に押し上げた?「私の頭の中の~」より1年前の作品があったのを知り観ましたよ、「ラブストーリー」。いやぁ、泣いたわオイラ 笑。時々、泣くんですよオレ韓国映画で。デトックス狙いではないけれど、ガイドを観て「これ、泣いちゃうやつじぇね?」って思いながら敢えて観ます、それで泣きます 韓国映画

「ラブストーリー」はネタバレですけどね、ベトナム戦争時代の韓国をシーンとして、学生の主人公とヒロインとその主人公の親友がいて、ヒロインと親友は両家のお見合いで結婚する決まりになっていたが、主人公とヒロインが相思相愛になって、しかし主人公は親友も大事であえて消え去り、戦場へ志願出兵し、その間ヒロインと親友は結婚して娘ができて(ただしすぐ旦那・親友は他界)、主人公は無事生還したが戦争で目が見えなくなり、ヒロインとは別の人と結婚し息子が生まれてでもすぐ主人公も他界。約20年後に、ヒロインのその娘が好きになった相手が、、、実は主人公の息子だった、というオチ。母・学生時代・現在の成人した娘を全てソンさんが演じます。

途中・ラストまで何度も号泣しそうになったわ 大笑

韓国映画って、感情がストレートで、でも日本人にアジア人に共感できる風土・文化背景でもあり、ストーリーは至極分かりやすくて、出逢い・分かれ・悲劇・ハッピーがお決まりのパターン、ってわかっているんだけど、なぜか泣ける。日本でいうと、感覚的に近いのは、「北の国から」かね 笑。「北の国から」で五郎が蛍に荒巻鮭を私に出向くシーンで泣ける人は、ほぼほぼ韓国映画美味しく戴けますよ。

以下、ネタバレはしませんが、聞くよりも先ずは体感あれ 笑。ストレスに、嫌なことがあったり、鬱憤たまってたり、とかそんな時に、”泣く”っていいかもしれませんよ。サウナと同じや、”整います” 笑

<国際市場で逢いましょう>
 不覚にもJAL機内で号泣し「しゅいましぇん、スチュワーデスさん、おしぼりください泣」となった作品。
あなた、そこにいてくれますか
 タイムスリップなファンタジーだけど、内容もオモシロイ。そして泣ける。
<ユア・マイ・サンシャイン>
 前記事に書いたな 笑
<ビューティーインサイド
 主人公の男が毎日朝起きると別の人間に変化しちゃうという奇想天外な話。でも、、、ラスト、それは泣くよ、するいぜ。
<ハロー!?ゴースト>
 基本コメディ的です。けど、、、大泣きしましたオイラ。
猟奇的な彼女
 これ、古いよな、テッパンすぎか。傑作です。泣いちゃうよそりゃ。
<世界で一番いとしい君へ>
 恋人や子供が難病で、、、ってあるある話で、日本でもいっぱい類似作品出まくってるじゃないですか。ナンバーワンはこれだ! 大泣。
<SeeyaのLovely Sweet Heart
2007年の女性3人のヴォーカルユニットの曲。泣いちゃう。ってこれは映画じゃねえわ 笑

BUZZのナムジャルルモルラは、オイラは泣きながら唄います!! 笑

猛暑から考えること

溶けるかと思いましたよ、PBenです。


昨日は都内を商談訪問・周回していたわけですが、想定通りといえば想定通りの酷暑で。できるだけ地上に出ず、僅かな距離でもローカルバスを活用し、ジャケット下は無地白のTシャツで、団扇とタオルを鞄に差し込んで出歩きました。しかし、丸の内外出た午後あたりで、「ヤバいぞこりゃ」とワンメーターですがタクシーに飛び乗りました。ドライバーさん曰く「今日は短距離の利用の方がすごく多い」とのこと。

節電(電力不足)x冷房(熱中症対策)x記録的猛暑が複雑に絡んで叫ばれていますが、コレ世界的にも異常猛暑なんですね。フランスとスペインでも40℃超えてたり、インド一部では50℃って苦笑。現在母国に帰省中のウチの取締役は明日帰国しますが、日本は暑いぞと脅したんですが、曰く「こっち今日37℃。勝ったな」とのこと まじかー笑。札幌に真剣に会社移転しようかと思いますよホント。毎月定例で愛しの息子Jr.に会いにルンルンで出かける嫁チャンは週末札幌へ飛んでいきますが、彼女は避暑という意味では勝ち組だわ。

今年の夏はラニーニャ現象とかいう気候変動が南半球から北半球に高気圧を強烈に押し上げているようで、7-8月はもう確実に酷暑になるようで。”暑い中、ではどう生きるか。なにができるか。”を考えてみましたよ。
・幕張に引き籠る
 積極的にSTAY MAKUHARI。コロナ対策に便乗してできるだけ接触を避ける、外出を避ける、テレワじゃい!
以上 笑。
ではなくて、なんかビジネスにも影響あるのかとも思ったりしたのですが、ビーチや旅行、人手は言うても夏休み・週末は増えるでしょうから、そうなると、案外サプリメントや美容関係が今年は伸びる気がします。具体的には、ダイエット食品・日焼け止めとかね。数年ぶりに、ビーチは人手が賑わう気がしているので、ダイエットサプリメントが売れるぞと(実際、今から新商品は間に合わないけど、既存品向けの弊社の素材の注文もここにきて増えている感触)これに掛けて、服飾・ファッションも伸びるんじゃないでしょうかね。一般企業はもうすぐ貰える夏の賞与も平均的には増えるって話じゃないですか。需要の喚起も期待されるだろうね。

オイラの会社は梅雨明けが近づくと毎年「あぁ、今期もとりま生存したわぁ」と感じます。つまり、ちょうど6月末が決算〆期にあたります。従って、自動的に外に出るより内勤メイン=デスクワーク・経理処理などが襲う多忙期に夏はなっちゃうのですが、ちょうどいいといえばちょうどいいんだよね。お酒大好きなので週イチくらいは都内出て誰か捕まえて、1回くらいゴルフに参り、ファミリーでは盆明けに避暑地(避暑地とかあるんかいなコレ)に1泊程度お泊り行くくらい、そんな感じでしょうかね。

来期はいよいよホントの勝負年!先ずは7月1日韓国料理で景気付けから開始じゃい!
コロナ明けた今年はいよいよGo to 釜山や

灼熱のTokyoに出る

梅雨明け解除!観測史上最短だそうで!


明日はめちゃくちゃブルーです。シゴトで都内に出なければなりません。
急に暑い日が続き、それこそto 幕張、オフィスには今日なんか短パン半袖サンダルで愛車のホンダズーマーで暢気に出勤しましたが、明日はビシッとスーツ着て、汗だくだくで電車に乗って都内に参らねば、と。うち2軒は、もう3年振りですかね、先方会社に伺うのは。それ自体はいいことだし、楽しみですが、オイラ明日は都内で倒れちゃうんじゃねえ?かと 笑

巷では、電力ひっ迫!でも室内でも熱中症注意!と、節電x消費と相矛盾する行動が激しく交差しています。自分の記憶だと、東日本大震災福島原発事故以降に、電力ひっ迫警報というアナウンスを見るようになったと思いますが、そもそも今の状況の原因は、ウクライナ侵攻x記録的な猛暑や何か他の要因が複雑に絡んでいるのでしょうか。依然テレワークも継続中の企業が多いはずなので当然家で冷房は使うだろうけれど、その代わり大規模オフィスでは空調切ってるんじゃないのかね。ちょっと調べたところ、すでに数年前から日本の火力発電事業は採算が取れていなく次々廃業されていっているそうですが、これも起因しているんだろうか。

オイラは、あまり暑さや寒さに弱いわけでもなく。暑かったら裸族になればいいや、と笑。段々進んでいるとは思いますが、もう麻のチノパン+Tシャツとか、もっとカジュアルになってもいいんだよねビジネスシーンでも。とはいえ、そういうオイラも明日はお客さんということで、なんかスーツ着るかあってなっちゃってる、反省&改革していかなきゃですね。



都内でも高層タワマン上階に住めたら、
少しは涼しいんですかね!?

とか馬鹿な事を思ったり 笑

映画トップガン マーヴェリック

やっぱ映画って娯楽なんだよなあ。


超大作で、しかも期待に反して面白かったです。
それこそオイラは黄金の世代と称している、80年代ー90年代、僕らが10代に入る頃に放映していた大作が、ここ最近続編やるじゃないですか。少し古いですが、”インディー・ジョーンズ”は、”クリス・スカルの王国”、”ターミネーター”だと”ニュー・フェイト”、”ダイ・ハード”の”ラスト・デイ”とか色々、あぁ”スターウォーズ”の新三部作もそうだったね。当時主演を演じていた俳優が、30年以上の時を経て、再出演するんだけれど、だいたいが駄作で、ガッカリします。むしろ、老いは残酷だと大スクリーンが証明することになり、痛々しいくらいで 苦笑。俺の大好きなマイケル・マン監督で、あの”ヒート”の続編もどうやら追々やることが決定したとかNEWS出てたけどさ、、と、

本作のトム・クルーズも老いは否めず、肌もカサカサ&顔ジワだらけなんですが、しかもアノ当時イケイケ&アゲアゲ風潮のアメリカ(ベトナム戦争を忘れようとする空気というか)をモロ象徴する初作のトップガンの続編ということで。幼心に「アメリカ格好良いなあ。米軍パイロットすげえな。皆カッコよくて皆キレイな女性にモテて」なんて印象が強烈でしたが、その続編って・・・、あぁ、古き良き思い出のままにしておいてくれよ、続編アカンやろ、と思っていたわけですが、これが超絶面白かったですよ。

勿論、1980年代のトップガンを観ていないと話がついていけなかったり、主人公の苦悩とか理解できませんが、それを差し引いても、単純に娯楽大作で面白いです。映画の製作技術やCGのレベルも物凄く上がっているので、言うなれば”スカイ・アクションムービー”として、ハラハラドキドキでたまらん。ストーリーは単純極まりないんだけれど、最後まであっという間で、しかも驚くなかれ、ラストはオイラちょっとウルウルしちゃいましたもん ;)苦笑。

アマゾンプライムビデオを中心に、スクリーンでは珍しく先日”シン・ウルトラマン”は鑑賞したけど、週に2-3本は観るのですが、今週は”プロミッシング・ヤング・ウーマン”という大当たりくじ引いたくらいの良作に出逢い(この映画、ヘヴィーというか、ある種ホラーっぽくもあるのだが、テーマは社会批判・男女差別だったりするけど、おススメです)今回トップガン・マーヴェリックを鑑賞して、感じましたよ、あぁやっぱ映画って娯楽だよな、ってね。120分集中できて、終わった後清々しい&感動があって、必ずハッピーエンドで、劇場にいる間&出た後くらいまで現実を全てその間忘れさせてくれるというね。

黄金の80年代話については、それこそ酒を飲みながら朝まで語れるネタですが 笑、今日トム・クルーズ観てて、オイラ思いましたよ。格好いいバイク乗って、ヴィンテージの革ジャン来て、レイバンのサングラス掛けて、レディとアバンチュールして、クラシカルなスポーツバーでワイワイビールを飲んで、シゴトはクールに完璧にこなす。そういうのどっかで憧れてたりするんだよなあ、って 笑。アメリカ(西海岸とかNYとか)は決していい国ではないかもしれませんが、また行きたい、ちょっと生活したいなって時々思います。少なくとも留学時オイラには合っていたというか自由を感じられたし、今でもどちらかというとオイラに合っている気さえしますね。


トップガン・マーヴェリックは、是非&絶対スクリーンで!

円安怖っ・・・

損失益が約200万円でしょうか。


依然円安激しいですね。5月から6月に掛けて、輸入仕入が立て込み、また4月に買掛けた輸入品の外貨支払があったりしたんですが、当初計上していたより、損失がメチャクチャ(あくまで弊社規模での話だけど)出ちゃっています。酷いと先月にインドから輸入した商材が赤字、今月中国から輸入した商材が今週納品しちゃうとこれも赤字が確定している。値上げしてたんですけど、その後この急激な円安でその値上げが追い付かず。。。今、輸入するの怖いですよ。

なんでこれほど円安が止まらないのか、急激に進んでいるのか、ですが、下記の方のブログがとっても解りやすいです。
kigaku76.com
以前、これまでのキャリアではどちらかというと輸出が多かったのですが、特に起業後ですかね、輸入+国内販売にウェイトを占めていて。海外に売る・輸出業務って、輸入に比べると簡単なんです。だって、出すだけだからね。輸入は、為替変動リスクもあるし、在庫リスクもあり、輸入手続きも規制や税関対応やら、モノも日本に到着してみないとわからない部分もあり、大変なんですよね。日本のお客さんって納期も厳しいじゃないですか。21日火曜日にくださいってFAX(ファックス 笑)でいきなり注文書来るからね。結果的になんですが、キャリアで世界中の市場や会社に触れ、その縁で海外の製造元も詳しくなり、縁やフレンドもできて。その流れで、日本って輸入品依存度高いじゃないですか、そこにプラス自分のフィールドでは日本から新しい魅力的な商品やmade in Japanの新素材が消えていきました、既製品も日本では終売しちゃったり、そういうのもあり、今は輸入ー国内販売が多いわけです。


今期はなんとかかんとか売上・営業利益ともUP↑していますが、今期は株処理やメインバンクの移動やらビジネス(営業・売上)と少し無関係な”精算と出費”も発生した期でしたので、最終的に純利益はトントンかなあって見込んで動いていたけれど、期開始想定と異なり、結構今期は厳しそうだなあ。クルマ・バイク買ったり、オフィスお洒落にしたり、北海道行きまくったり、忘年会大ハッスルとかしている場合でもなかったかな?笑 なんてね。

しっかし、デスクに座って、数字睨めっこしてたり、為替観てたりして、ウンウン唸ってるの全然楽しくはないですね。オイラは、今抱えている新しい商材とか新しい販促案件とか、どう仕掛けるか、どう攻めるか、取引先とワイワイ情報交換、ディスカッションしている時がやっぱり一番楽しいです、と思いますね。その売上・粗利スケールの大小とか関係ないんです、未知の市場と商材、何が正確な情報で、何が勝てる道筋なのか、それらをワイワイ、あーだこーだ言いながらワークしている瞬間がメッチャ楽しいのだ。ドラクエみてえなもんだ 笑


PS:NiziUの「Make you happy」School Ver.に悶絶したわ
皆キラキラし過ぎだろ、元気出るわ 笑

父の日と仮想通貨

父の日でしたね


昨日嫁&娘と買い物に出かけまして。Coco壱番屋のカレーを5辛にしたら想像以上に火を吹いて汗ダクになり文字通り汗りましたが、洋服屋に寄ったんですよ。なんか急に娘が腕を組んできたので、何だ?と思ったら、そのまま引っ張られて七分袖のカーディガンを見せられて、嫁は”お兄ちゃん(Jr. 息子)に買って送ろうかなって。どうかなコレ?”と。
晩飯時に”ハイ、これ父の日”とプレゼント貰いまして、開けたら昼間見たそのカーディガン。要は、曰くオイラの腕の太さを計るために腕を組まれて、気に入るかどうか諮るために見せられてたというわけだ 笑。
その晩遅く、その遠くにいるリアルのJr.のほうから、LINEギフトが贈られてきまして。1000円のミスタードーナツのクーポン。 なんやソレ 笑。
まぁ、ママの日、母の日は絶対必須だと思っておりますが、ありがとう、と。でも、そもそもさ、それらのカネはどこからきてんだと 笑 LINEにチャージしたたのかなお小遣い。それかなんかポイントでそのクーポンに換金?とかかね。娘には”アタシのドコモポイントをパパあげる”って言われたけどさ、同じその日の昼間、彼女の文房具を3000円ちょっと買わされてますけどね 苦笑。気持ちにありがとうですね。

先日、お隣で事業をやっているパパ友達(現在の事務所テナントは彼から紹介してもらったたんですが)、意外と日々接する、会う機会はさほど多くないのですが、立ち話していたら「ビットコイン60%にダウンした・・・泣;)」と。要は流行り(もう流行りとか言わないか)の仮想通貨=暗号資産ですな。内容やシステムの基本的な知識は浅いですが知ってはいますが、オイラは触れたことは一切無く。どうやら1ビットコイン=450万円換金価値だったモノが、250万円に急落したって話。主な原因が、オイラも注視している円安に起因している、米国の金融締め付け(金利アップ)で米ドル=キャッシュを増やしたい流れ(円を売ってドルを増やすのと同じか)と昨年からずっと続いている米国と中国の両大国が仮想通貨に締め付けを打ち出すという情報がずっと続いている、などだそうです。まぁ、円の急落とタイミングや下降曲線が似ているよね。しっかし、どんだけ暗号資産蓄積しちゃんだろうな彼は 苦笑。

ビットコインと言えば、起業前に勤めていた会社の部下(当時25歳だったけかな)を思い出す。彼もオイラの後に退職し、ちょっと自分の知り合い・ツテのある同業他社につないでそこへ転職したんだが、わずか1-2年で辞めちゃったんですよね、そこも。ちょうど同じ頃に、ちょっとしたLINEのやり取りがきっかけで、音信不通になっちゃいました。それまでは転職先紹介は勿論、プライベートでもよく遊び、一緒にふざけたり、オイラの今の会社の起業~2年目と祝ってくれたり、仲良かったんですけどね。彼と縁がキレちゃったのは若干トラウマです。噂だけですが、その後深夜のコンビニでアルバイトしながら、このビットコインで”前職の年収分は得られた”とだけ耳にしまして。暗号資産も投資、資産分散という観点で見れば、決して食わず嫌いになるモノでもなかろうし、悪でもなんでもない、とは思っておりますし、実際コレで儲けたりする人もいっぱいいるでしょうね。でも、それが本業・生活の糧となると・・・、毎日PCやスマホで株や為替のようにチャート眺めて(でも、世の流れや企業の動向を見張るわけでもないのかな、株や為替ほどには)それ自体が日々楽しく、時間を要してそこから得られるものが多くて刺激と新鮮さに溢れ、あまり使いたい表現ではないですが、自分の成長に繋がる、人生を豊かなる、のかな。まぁ、一攫千金達成できれば、豊かなモノに囲まれ、シンガポールで資産家の交流パーティーに参加できたりして、世界が変わる、広がる、いいオネエチャンとも知り合えるか 笑。でもこの若手元後輩は、当時俺が与えた業界知識や人脈、転職先含めたキャリアとかそういう類のモノは全部吹っ飛んだ、消したわけだな。二度と会うこと無さそうだけど、会っても前よりつまらない男、話してて退屈な野郎になってると確信犯で思いますよ。いくら大儲けしてても、決して嫉妬とか湧かなそう、ただただ一緒に居てもオモシロくないヒト、かなあって。

急落したってことは、興味があるけどちょっとな、って人には、ちょっと始めて見る=底値でコインが買えるタイミング、という意味では今はちょうど良い機会ではあるかもしれませんね。ただし、少なくともオイラの周囲で”仮想通貨でオレ大儲けしたったわ!”って人に今まで一度も会ったことないんだけど、不思議だよね 笑


この前、久しぶりに上野のネエチャンのとこ飲み行ってコロナ禍中どうしてたんだ?と心配してたんで尋ねたら、「株買ったり投資してて。そうしたら300万損した 涙」って言ってた 冷汗&苦笑

最近怒っていること

Pbenは怒っています。


なんか最近イライラする、と言うのは半分冗談として、怒りの導線に触れることが多いぞ 苦笑。これでも若い頃に比べたらキレたり怒ったりすることは減ったほうなんですけどね。歳のせい?笑。老いたらマジでうるせえじぃじぃになりそうだこりゃ。

<森保と反町>
 日本代表の監督と技術委員長のお二人のことや。チュニジアに爆敗戦した後のコメント。
 森保「(チュニジア敗戦後円陣で選手に対し)固定メンバーでやればスムーズにできた!」
 反町「(ブラジル敗戦後)数字上では互角だった」
 ・・・二人とも解任だろこれもう 怒
<円安 135円超?!>
 欧米と逆行して、日本は依然緩和政策、低(マイナス)金利。デフレを抑止とか。
 ・・・アホ。毎日どんどん円が売られドル貯蓄され続けてるやんけ。新庄のラーメン屋も来月から200円値上だぞ 怒
<某取引先担当が躁鬱で休職>
 ・・・これ、前に記事書いた通り。シゴトしないために必死にシゴト(社内政治)する上司は恐ろしい。以上 怒。
<放置の4カ月男児死亡 パチンコで外出、容疑で夫婦逮捕 北海道警>
 ・・・35歳の夫とまだ10代の嫁で、長男(2歳)も次男もいたというその背景・関係が全くわからないけど、生後4か月の次男とお兄ちゃんを朝から晩までパチンコ行って放置って、殺人だよね普通に 怒
<東京都医師会長「屋外では原則マスク不要」>
 ・・・あのさ、前から言ってるんだけど、”原則”とか”基本的ガイドライン”ってヤメレ。国のトップが、場合によってはwith 尾身会長でもいいから、ちゃんと強いメッセージ性持たせて、ちゃんと国民に向けてスピーチで、明朗に指針を出せと言っている。仮にそれで効果が悪く出たりしてもそれは仕方ないんだから 怒
<スペインから輸入が遅延>
 最初は6月末にモノが出荷できる→最近になって、やっぱあと1か月からかる、と。
 ・・・Sorryで全て済むと思うなよ 欧州もだらしないね、まあ随分前からとっくにそうなってるけどな 怒
<白井一行審判員>
 ロッテの佐々木投手に判定を巡り、マウンドまで詰め寄った問題。
 ・・・顔面マジギレしてたやんけ。なんか自分を聖域かと思ってるんかね。古~い、アマチュア小学校野球で地域でボランティアで審判やってあげてる態度満々で至極野球好きのオヤジ臭ぷんぷんを思い出されてオイラは大嫌い VARや!怒
食べログ裁判>
 ・・・争いの内容はどうでもいい、それをトップNEWSで扱うニュース番組に呆れますわ。ウクライナ侵攻どうなった?ネタ・視聴率アップにならないのか?オイ 怒
<郵便局>
 ・・・16時59分にそれこそ入口扉が閉まる寸前に、郵送荷物出したくて行ったんだが、オイラの姿見るなりもの凄いスピードでシャッター閉じた。身体でブロックして、発送お願いしたんだが、「17時になりますので!受付できません!」じゃあアンタらさ、窓口手続き中に17時まわったら帰すのか? 怒
スーパー銭湯
 で、炭酸風呂メッチャ気持ちよくて、ゆっくり浸かりたくてメッチャ楽しみにしてたのに、人気だからぎゅうぎゅうなんだけど、どっかのおじいちゃんが全身広げて足広げて浸かってて、オイラが入るスペースがないぞオイ 笑


火曜日の「持続可能な恋ですか 最終回」を楽しみに良い週明けをスタートしましょ 笑